子どもたちへのアドバイス

子どもたちへのアドバイス

子供たちの可能性は無限大です。 未来ある子供たちに指導させていただく時に意識していることは、制限をしないことです。 プロになるわけではないので楽しくできれば、という声をよく耳にしますが、プロになるかどうかは、その子自身が成長していく段階で本人が決めること。

小さいうちからプロになる、ならないを決めて何かをするのはどちらもナンセンス。特に小学生のうちは、出会うもの全てに真剣に向き合ってほしいと考えています。 その時、その子が越えられそうなハードルを常に与えていくことを心がけております。 それを繰り返すうちに、びっくりするほどいい演奏をするお子さんもいます。 ずーっとのんびりペースだけれどあるとき突然やる気の出るこもいます。
マイペースで、でもフルートは大好きで、ずーっとずーっと続けるお子さんもいます。 その子のペースでその子の選ぶやり方で楽しめるよう、ご家庭でも見守っていただけたら嬉しく思います。 プロにはなれない指導でもなく、プロにしかなれない指導でもなく、一人一人が持っている力を発揮して、心から楽しく、そして、ステップアップしていけるようサポートしていきたいと思います。
上手になったら、いい音が出たら、絶対嬉しいですから。これは大人も子供も。